カテゴリ:しつけ教室( 7 )

■しつけ教室最終回/全4回
f0036557_12285517.jpgf0036557_1229781.jpgf0036557_12293083.jpg






f0036557_1229186.jpg今日のテーマのひとつは、犬嫌い改善!ということで、Yattiさんが愛犬のワイヤーダックスあんずちゃんを特別に連れてきてくれました。おとなしくてやさしいママ犬(4歳)。そのやさしい雰囲気のおかげか、いつも警戒心120%全開のMIUが、陽気にやぁ!ってあいさつして仲良く遊び始めたのにはびっくり。ふうちゃんとの同居効果もきっとあるのかな。その後公園での"おいで"のトレーニングも、あんずちゃんと遊びながら楽しくマスター。コツは私が後ろに下がりながら"おいで"って声をかけてあげること。今回でしつけ教室は終了しましたが、トレーニング前と比較してMIUはずいぶんいい子になりました。今度はYATTIさんが新しくオープンしたお店に遊びにいこうね。
[PR]
by wj02357 | 2006-02-11 12:32 | しつけ教室

■次回(Jan 22)までのトレーニング項目 Training Menu toward next lesson of Jan 22
次回までのトレーニングメニューのおさらい
This is a training menu for next lesson (as of Jan 9)

(1/9現在)

トイレ Toilet
1. ある1部屋で100%を目指す             80%
Target is 100% success in a living room
Sit
1. "Sit"コマンドでお座りができる(室内・おやつ付) 80%
Can sit down when given "Sit" command (inside with treats)
2. (室内・おやつなし) 50%
(inside without treats)
3. (静かな外・おやつ付)
(Outside, not noisy environment, with treats)

Down
1. "Dawn"コマンドでお座りができる(室内・おやつ付) 80%
Can lie down when given "Dawn" command (inside, with treats)
2. (室内・おやつなし) 50%
(in the room, without treat)
3. (静かな外・おやつ付)
(Outside, not noisy environment, with treat)

おいで Coming
1. "おいて"コマンドでお座りができる(室内・おやつ付) 40%
Can come to leader when given "Coming" command (inside, with treats)

吠え癖改善 Improve barking habit
1. ピンポンに吠えない                   65%
Refrain from barking when interphone rings
2. 朝目覚めて出せと興奮(静まるまでにかかる時間) 20分
Excited behavior to claim making her out of cage when she gets up
(Time taken to calm down)
3. 留守番終わって出せと興奮(同上)          70分
Excited behavior to claim making her out of cage when I come home
4. ペットボトルがかすったら吠えるのを止める     90%
Stop barking when PET bottle fall by her side
5. 物音で吠える→"おいで"→ごほうび         50%
Growling in the direction where the noise comes from => "Coming" command => Praise or Treats

お散歩 dog walking
1. 必ず飼い主が先にドアをでる              90%
Make sure that owner go out home first
2. 出かける前にSitができる(できるまでの時間)    5分
Can follow "Sit" command before going out (Time to do it)
3. 左側を歩く                         70%
Can walk keeping owner's left
4. チョーカーショックのお散歩で引張り癖改善      10%
Improvement in walking behavior giving slight shock using choke collor lead.

STAY
1. Down→STAYの訓練→SITで終了(室内)     OK
Can follow "Down" command => Can follow "Stay" command => Make sure to quit the training with "Sit" command (inside)
2. (屋外)                           まだ
(outside training) Not yet tried

その他注意事項 Miscellenious
1. 名前は"おいで"と"ほめるとき"のみ使用する
Try to call her name only when you praise her or give treats her.
[PR]
by wj02357 | 2006-01-09 15:21 | しつけ教室

■犬のしつけ教室3回目/全4回 その2 - Behavior training #2
それではYattiさんから聞いたためになるお話の続編です。

☆Dog Cafeで他のわんこや飼い主を仲良くできません
Yattiさん談
次回のトレーニングでYatti家の6匹のわんこのうち性格のやさしいMダックスちゃんを連れてきます。他のわんこと仲良くするコツを教えてあげましょう。

☆反抗期?
ここ2-3日、MIUは突然"Sit"や"Dawn"を無視して、その代わりに後ろ足で首のあたりを掻くようになったのですが?

Yattiさん談
それって○○行動といって(○○のとこ忘れちゃいました)"そんなことやりたかねーんだよっ"のサインなので、ほっとかず"何いってんだよ"と足を指でピっと押して中断させるとよいです。お散歩の途中であれば、リードをぴっと引張って軽いショックを与えた方がよいです。

☆トイレの成功率が80%で低迷しているんですが
Yattiさん談
水をよく飲む子の場合、休日など人がいて部屋を自由にさせてもらう日は水を飲みすぎないように水を適宜下げるようにしてみましょう。
また、トイレ成功率がさらに上がるようになるまで、他の部屋には行かないように1部屋での成功率を上げることを目指しましょう。
あと、褒め方もとても大事。オーバーリアクション、高めの声で、わんこが尻尾をぶんぶん振るくらい嬉しがるような褒め方をしてあげましょう。

☆ピンポンへの吠え癖
今日はYattiさんが家に来たとき1回だけ吠えましたがそこどまり。賢くお出迎えできました。以前、玄関を飛びおりて来客にワンワン吠えていたことを思うとかなり改善されました!引き続き飼い主が帰宅時にピンポンを押すトレーニングを継続して吠えないわんこを目指します。

次回は2週間後の予定です。いよいよ最終回!それまでにお散歩トレーニング頑張ろう。
次回:2006年1月22日(日)11:00~
[PR]
by wj02357 | 2006-01-09 14:28 | しつけ教室

■犬のしつけ教室3回目/全4回 その1
2回目-2006年1月9日(祝)

■今日伝授されたMIU向けのトレーニング案

☆お散歩のコツ

1.家のドアを空ける前に
"Sit"又は"Dawn"をさせる

ドアを開けて"まて"

"まて"ができたら"OK"

お散歩開始

-Memo
わんこが興奮したらおとなしくなるまででかけない。
必ず飼い主が先にドアをでることが大事

2.歩き始める前に
わんこを左側に座らせ顔を見合わせリードを短くもって左足から前に出る
-Memo
犬の胸と人の膝のラインが揃うとよいとされている

3.引張り癖わんこのFirst Training
リーダーズウォークで、わんこが先にでたら進行方向を反転し反対方向に進むのを繰り返す。

-Memo:このときわんこを目を合わせず黙って歩くこと。

4.引張り癖わんこの日常トレーニング
わんこが意図せぬ報告に進もうとする寸前に(気持ち早めに)手首のスナップを効かせてわんこの方向と逆方向に瞬間的に引張ってショックを与える。他のわんこに気をとられて完全にピンと引張られてしまった場合は、飼い主が一歩前にでてリードを緩ませてから同様の方法でショックを与える。

-Memo:犬が下を向いたら臭いをかいで立ち止まろうとするサインなので真上にきゅっとひいて軽いショックをあたえ、犬が前を向くようにする。

-Memo:引張る方向はわんこの様子をみながら"低く水平に引張るのがよい"とか"斜め後方に引張るのがよい"など、ショックが与えるインパクトが大きい角度を研究するとよい。

-Memo:チョーカーは、チョーカー自体の重みで自然に緩む方向に装着することがとても大事!うちのチョーカーの場合は、"の"の字になるようにしてわんこの後ろからかぶらせてつける。

-Memo:普通は腰を低くしておやつを与えながら歩くトレーニング方法を用いることが多いが、MIUの場合は食に執着がなく飽きっぽいのでチョーカーを用いてトレーニングすることになった。

4.家に帰ってきたらドアを開ける前に
"Sit"又は"Dawn"をさせる

ドアを開けて"まて"

"まて"ができたら"OK"

必ず飼い主からドアをくぐること

以上が今回伝授されたお散歩のこつ。
長くなったのでその他の記録は後に(続く)。。。
[PR]
by wj02357 | 2006-01-09 14:03 | しつけ教室

■犬のしつけ教室2回目/全4回
f0036557_15504122.jpg
2回目-2005年12月30日

■今日伝授されたMIU向けのトレーニング案

☆目指せおりこうなカフェ犬
「STAY(まて)」の練習
「Down(伏せ)」をさせ、「STAY」といいながらわんこから半歩さがるときにわんこがじっとしていられたら「OK」といっておやつを与える。次は1歩、次は2歩・・・というように徐々に距離を伸ばしていく。大事なのは、わんこが途中で動いた場合、わんこと目を合わせないようにしながらもとの場所に戻り訓練を再開すること。部屋でできるようになったら、環境的な難易度を「部屋」→「庭」→「平日の公園」→「休日の公園」のようにあげていく。
STAYはかなり地道な訓練で意外と時間がかかるので覚悟すること!

☆周りの人から愛されるわんこへ変身!
「吠え癖」の改善
350mLのペットボトルに水を少し入れて、吠えたらわんこにかするように自然落下させる(天罰方式)。吠えるのをやめたら呼んでおやつをあげる。

■前回伝授されたトレーニングの成果
「おいで」:MIUは食が細く食べ物への執着が少ないのでたわいもない誘惑に負けてなかなか「おいで」といわれてもこない。家の中だと50%くらい、外だと全くダメかな。とほほ。継続して頑張ります。

「SIT(おすわり)」:この1週間で70%くらいできるようになったかも。スゴイ!Dawnを先に覚えたので、「Sit」と「Dawn」を混同することが多いので、判別ができるようにトレーニング継続。

「ピンポンに吠えない」:玄関に向かって駆けていくけれど、吠える回数はだいぶ減ったかも。これも、家に入る前に忘れずピンポンを継続していきます。贈り物の多い年末は宅急便のお兄さんに吠えていやな思いさせちゃいました。ごめんなさい。

「帰宅後の落ち着き」:落ち着くまで約1時間かかってます。一日中お留守番してたのに1時間もかまって、かまってっていうのを無視するのはツライです。でも、がんばってやってます。10秒になるのはいつのことやら・・・

「犬嫌い」:暇をみつけてはペットショップやドッグカフェに連れ出した成果か、ほんの少しだけ犬嫌いがマシになったかも?

「ヒト嫌い」:今日はYattiさんに対する吠え方が穏やかだったかも。改善されてきてるか?微妙。

次回は外の訓練です。お散歩の引っ張り癖、お散歩犬や飼い主さんへの吠えなど、改善できるコツを伝授してもらおうと思ってます。
[PR]
by wj02357 | 2005-12-30 15:48 | しつけ教室

■犬のしつけ教室1回目/全4回

MIUのお困り癖対策に家庭教師をつけることに。。。
プロの訓練士Yattiさんから週1回のトレーニングを計4回受けます。Yattiさんは、若い女性ですがしっかりものといった感じ。数日前にまず1時間程度の面談があり、直したいと思っている困ったくせや、うちのわんことこんなことしたい!という夢についてお話をしました。訓練自体は今日が初めてです。

第1回-2005/12/24
まず、訓練士YattiさんからMIUの普段の行動についてインタビューを受けました。Yattiさんは事前面談時よりももっと具体的な質問&回答を繰り返ししてきてなにやら考えている様子・・・詳細なプランはMIUの訓練による変化を見ながら決めることとし、ざっくりと初回と2回目は室内訓練、3回、4回目は室外訓練することになりました。
第1回目の今日は、お座り(Sit)の訓練の他に次のようなお困りぐせへの対応策を教えてもらいました。

「おいで」
大好きなウェットのおやつを使う。MIUの場合は、ささみ使用。
気をつけることは、おいでといって来たら100%おやつをあげること。あと、「おいで」の呼びかけにきちんと反応するように、手振りを交えたりや音をたてて注目させたりしないことが大事。

「ピンポン(来客・宅急便など)に吠えない」
Kiyoが帰宅時にピンポンを押してから家に帰るようにして、ピンポンが鳴ったらいいこと(好きな人がやってくる)と学習させる。

「留守番の訓練」→「あきらめることを学ぶ」
帰宅時、ケージの中で早く出せと騒いでも無視すること。最初は30分~1時間粘ることもあるが、だんだんあきらめがつき早く落ち着くようになる。最終的には、5秒~10秒で平常心になる。

第2回目の訓練は一週間後。それまで地道に教えてもらったしつけのこつを実践してみます。
[PR]
by wj02357 | 2005-12-24 22:20 | しつけ教室

■Downをマスター Down command mastered!
f0036557_22205336.jpg
[PR]
by wj02357 | 2005-10-25 22:20 | しつけ教室


Diary-MダックスMIUとFブルOH+ときどきウサギのふう (From Kobe)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30